PCR検査について

これまで新型コロナウイルス感染症が疑われる場合はドライブスルー方式のPCRセンターで検体採取を受けていただいておりましたが、9月14日より院内での唾液PCR検査が可能となりました。症状のある方や厚労省アプリCOCOAで通知された方が対象となります。

検査結果は1~2日後に判明し、当院からご本人に連絡いたします。検査費用については公費負担ですが、別途基本診療料、院内トリアージ実施料、処方箋料などが必要です。

 

 

自費PCR検査について

唾液を用いたPCR検査を開始しました。保険適応外のため、業務上必要な場合など無症状の方が対象となります。

費用は24,000円です。検査は予約制で月曜日~水曜日の10時~17時、木曜日の10時~12時に行います。

予約のお電話は窓口業務の混雑を避けるため、14時~15時の間にお願いします。

検査前には1時間程度飲食、うがい、歯磨き、ガムなどを控えてください。また、ご本人確認のマイナンバーカード、免許証などをご準備ください。(令和2年8月4日)

 

 

新型コロナウイルス抗体検査について

当院での検査は厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の抗体検査に用いているアボット社またはロシュ社製の製品を使用しており、簡易査キットに比較して非常に精度の高い検査となっております。ただし、検査結果がでるまでに3~5日かかります。この検査は保険適用外で、検査のみで受診された場合の費用は診察料を含めて7000円(税込)になります。かかりつけの方の場合は窓口にお問い合わせください。(令和2年7月) 

★発熱などの症状のある方や現在感染が疑われる症状のある方は検査できません。体内でIgG抗体が作られるのには1~2週間かかりますので、風邪症状があって新型コロナウイルス感染症であったかどうかを知りたい方は2週間以上経ってから検査を受けてください。

★一般的には抗体が陽性であれば感染予防効果があると考えられますが、新型コロナウイルスの抗体についてはまだデータが不足しており、新たな感染を予防する効果があるのかどうかについて結論はでていません。IgG抗体が陽性であってもこれまで通りの予防策は必要です。

院内トリアージについて

咳や熱のある方については予約制です
事前にお電話をお願いします
📞092-751-2345
   
町のかかりつけ医として全ての患者さんに安心して受診していただくために、感染予防策として「院内トリアージ」を実施しております。風邪症状のある患者さんの来院時間を分け、医師や看護師もガウンやフェイスシールドなどの防護具を装着し、診察後の消毒を行っています。院内トリアージを行った際には別途診療報酬として300点(3割負担の方の窓口負担は900円)加算されます。我々自身も感染のリスクを感じつつ、対策を行いながら診療を継続してまいりますので何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。